21世紀型観光マーケティング

観光業は1日あたり10億ドルもの価値を生み出す世界最大の産業の一つであると世界観光機関(UNWTO)は推定する。

一方、格安航空券の広がりで 新しく台頭するデスティネーションも増え、既存のデスティネーションもマーケティングを強化 。観光客市場の競争率は高まるばかりだ。

観光客誘致にウェブサイトさえあれば良いという時代はもう終わった。常に変化し続ける市場で各地のデスティネーションが膨大な数の旅行商品の流通ルートや販売市場を統合できるツールを駆使している。そんな中競争力を保つため、現代のDMOはウェブサイトだけでなく高度な管理システム、マーケティングソルーションを必要とする。

ニューマインドのDMSは、見識が高く要求も多い現代の旅行者を引き寄せるために必要な機能を備えた包括的なデスティネーション・マネジメントのツールだ。この20年間ニューマインドは世界各地のトップクラスのDMOにサービスを提供してきた。その実績から学んだ、成功するデスティネーション・マネジメントの鍵は、以下のシンプルかつ効果的な戦略に要約される。

  •  デスティネーションが持つ旅行商品を全て包括する集中型レポジトリを作る。
  • 複数のマーケティング経路を利用してそれらの商品を売る。
  • 顧客の行動履歴を一目で理解できる包括的な管理機能を作る。
  • ターゲット層に適切な情報を適切なタイミングで届ける。
  • 地元観光ビジネスとの繋がりを強め、e-ツーリズム・ツール活用を促す。

この戦略はニューマインドのDMSの基盤であり、マーケティングの基礎中の基礎である極意「顧客を惹きつける」に則っている。

次:デスティネーションの特性